免許書をコピーされたようだけれど、勝手に闇金で悪用されないか心配です

どうしてもお金が必要だけど、過去に返済延滞をしているので、どこの金融業者に申込んでも融資を断られることもあります。どうしてもお金を借りたいという人は、利息は高いですが違法の利息で融資をおこなう貸金業者を利用する人もいます。年利29.2%で超える利息で融資をする貸金業者は、闇金と呼ばれています。

ブラックでもオッケーのチラシを電柱に貼り付けて、誰でも借りやすくしている業者もいますが、その業者に電話をかけて車で現金の受け渡しをするので、業者の特定は難しくなります。闇金は個人情報を有料で取引するので、完済した後でもしつこく連絡がくることになります。過失責任を負わされることもあるので注意が必要です。闇金に免許証コピーされると個人情報を悪用される可能性があるので、できれば免許証コピーは避けた方がいいでしょう。

消費者金融の年利は最大18%ですが、闇金は10日で1割の利息を取るので、消費者金融の20倍の金利となります。最近は10日で3割や4割の利息をとる闇金もあるので、返済ができないだけでなく人生が破滅してしまいます。闇金は支払のサイクルも短く、1週間から10日が支払日になります。支払のサイクルが短い理由は、債務者が逃げないように監視するためです。

年金を担保に融資する貸金業者もあります。高齢者から年金証書や銀行通帳などを取り上げ、そのまま年金を奪い続けるケースもあります。年金を担保に融資を受けるのは法律で禁止されているので気をつけてください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%97%87%E9%87%91%E8%9E%8D