消費者金融の金利を比較する際の3つの注意点とは?

消費者金融の金利を比較する際の3つの注意点とは?

消費者金融を少しでもお得に賢く利用するポイントは「金利」です。どのようにお得な金利を選ぶことができるでしょうか?
1、無利息期間を活用すること。
無利息期間を活用するなら、比較的低金利の銀行カードローンよりもお得に利用することができます。大手消費者金融はこの無利息期間を提供しており、無利息期間中の利用ならいくら借りても利息は発生しません。ちなみに無利息サービスを実施している消費者金融は、プロミス、アコム、アイフル、ノーローンです。
2、上限金利を確認すること。
金利を比較する際、下限金利に目がいきがちですが、金利を比較する際には自分が借りる場合には何パーセントになるのかを見ることが重要です。
たとえば、適用金利が4.5%~17.8%と設定されている場合、一番少額で借入をするなら17.8%の金利が適用されます。下限金利の4.5%だけを見ると低金利に思えますが、実際に適用されるためには最大限度額を借りた場合のみに適用されますので上限金利を比較するようにしましょう。
3、大手消費者金融を選ぶこと。
大手の消費者金融であるなら、国から認可を受けているので安全に利用することができます。たとえば”誰でも借りられます””ブラックでも借りられます”などと謳っている消費者金融は違法業者、つまり、悪徳業者である可能性があります。そのようなものを利用するなら法外な利息で借金がどんどんと増えていき、自分では解決することができなくなってしまいます。